読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

後期のトレセンには選ばれませんでした。(><)

地区トレセン(U-11)

昨日の練習の時に、監督から後期のトレセンメンバーが発表になりました。

残念ながらタツマールは、後期のトレセンには選ばれませんでした。



後期のトレセンは、2回に分けてセレクションが行われ決められました。


1回目の様子はこちら


2回目の様子はブログに残されてませんね…

2回目の時は、可もなく不可もなくといったプレーでした。
良くも悪くも目立たない選手です。



日によって好不調の波が激しい選手は使いにくいですよね。

1回目が悪すぎたので、例え2回目が良くても選ばれなかった事でしょう。



トレセンの選抜方法にも、都市伝説的なものがある様ですが、そんな事はどうでもイイですよ。


「誰(どのコーチ)がみてもイイ選手だなぁ〜」そう思われる選手にならなきゃダメ!

中途半端な位置にいる時点で負け!
だから、タツマールは選ばれなくても仕方なし。


帰りの車内での話

タツマール「選ばれなかったけど、あの頃のプレーじゃ選ばれなくても仕方ないよね。今すごい良い練習していて充実しているから、余り悔しい思いはないよ。悔しいって思えなきゃいけないだろうけど…、6年生のトレセンの時に選ばれるように頑張るよ!次は自信があるから大丈夫!」


父マールもまったく同じ意見だった。

自分自身の自己評価と父マールが遠目から見た評価が一致している。



そう、「今のチーム練習をしっかり取り組んでいけば大丈夫!」



前所属チームの時には、同学年が2人しかいなかったから、同年代と競いあえるトレセンの場が貴重だったし、トレセンの練習がとても良い刺激になっていた。

しかし、今のチームは同学年だけで20人以上いて競いあえるし、トレセンと同じメニューを練習でもしてくれている。

ハッキリ言ってしまうと、父マールの中でのトレセンの重要度が薄れている。



今の環境で大満足だ!



でも、目標は小さくても大きくても必要だ!

レギュラーになる、Aチームに入る、トレセンに選ばれる、競い合う目標(場所)があるなら目指した方がいい。(話がこんがらがるから、それが全てとか言わないでね♡)



というわけで、目先の目標は、「チビリンのメンバー入り」だから、しっかり走ってアピールして貰いたい!




せっかく移籍して良い環境でサッカー出来てるんだから、頑張れタツマール!

☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆