読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

朝練なんていつ振りだろうか…

自主練・コソ練(父マールと練習)

朝6時の事

タツマール「お父さん、朝練する?」

父マール「ん?…、まだ暗いし(ただの言い訳)凍っていて危ないから、今日はいいよ。」


タツマールの誘いを断った父マール、心の中で葛藤が始まるのでした。(懺悔に近い)



○折角本人がやる気を出してるのに、ダメな親だなぁ〜
○スーパーキッズ達の親御さん達は、違うんだろうなぁ〜
○覚悟が足りないのは、父マールのほうかも… ´д` ;



しばらくすると、誘いを断られたタツマールが、自分で布団から出て着替え始めました。


この時を待っていたのかもしれない…


寒さに震えながら着替えるタツマールを、もちろん褒めてやりましたよ。



朝練は、アパート近くのアスファルト駐車場でやろうかとも思ったけれど、案の定凍ってツルツルしてたので、小学校の校庭に移動して練習しました。(やる気を見せてくれた事だしね)



グチャグチャの校庭も凍っているので、カチカチ気味でなんとかオッケー!

今日は1日晴れの予報でしっかり乾くと思うから、明日からはグランドでも思いっきり遊べるんじゃね!(ヤッタネ)



振り返ってみると、しばらく朝練をやった記憶がありません。

冬になって日の出が遅くなったり、寒かったからではなく、もっと前から朝練はやらなくなっていました。


昨年の10月にトレセン選抜大会があったのですが、その時にまったく歯が立たなかった事もあり、かなり自信を失った時がありました。(父マールもそんなお前を見ていて辛かったよ)

4月から頑張って練習してきても、上手い子達とはまだまだ差がかなりある…って感じでね。



それ以来、本人の気持ちを尊重して少し距離を置きながら、親子サッカーを楽しんできました。

だから、朝練しなくても自主練に必死で取り組まなくても、特に言及する事なく接してきました。



それがタツマールには良かったのかもしれません。(ミゲルロドリゴのDVDの功績も大)


少しずつヤル気も復活してきて、自然な流れでサッカーに向き合えるようになっているようです。

景気が良くなってもいないのに、物価を必死で上げようとしている、順番滅茶苦茶な対策とはちゃうよ…(スタグフレーションになったら、どないするっちゅうねん)



今朝は40分程ボールを蹴れましたけど、明日からも続けて欲しいとはあまり思ってはいないのです。(期待はしない)

本人がサッカーやりたい!っていう気持ちの時に、一緒にボールを蹴れたらそれでオッケー!



なんか凄いプレーが出来たりするわけではないから、日々のサッカーとの向き合い方をメモのように記すだけ…(YouTube なんて便利なヤツもあるし)



タツマールのおかげで、父マールも人生楽しめてるんだから、感謝しなきゃいけないよね。

リオオリンピック予選で、U-23の選手達が強い気持ちを見せてくれたのも、タツマールのヤル気に大きく関係していると思うから、代表選手達にも感謝しなきゃいけない。




ありがとう、リオオリンピック代表選手!
ありがとう、タツマール!
おめでとう、オリンピック出場!



☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆