読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

走力がついてきた!(学校のマラソン大会での事だけど)

サッカー一般

今日は学校のマラソン大会がありました。



先日の授業参観の時に、5年生でのこれからの目標を一人一人発表させられていた時の事…

「マラソン大会でメダルが取れるように頑張ります!」

って目標の友達が多かったけど、

タツマールは「マラソン大会でメダルを取ります」って言いきってしまったので、取らないと有言不実行になってしまう。(メダル🎖は学年で3位以内が貰えます)



だからといって、朝早起きして走り込むなんて努力があるわけでもないし、

サッカーを目一杯やってるから、「ちっともマラソンの練習してねぇジャン!」なんてツッコミはいれられない。



持久系は生まれ持って早い子がいる。

父マールが中学の時に1番速かったのは、吹奏楽部の友達だった。

毎日部活をやってる運動部でも歯がたたない、生まれ持って持久系が強い子も確かにいる。



タツマールには残念ながらそんな素質はない。

持久系の素質を持った友達には中々勝つ事は難しい。



しかし今回はやってくれた。

すべて移籍後のスポ少での練習のおかげだ!

しっかり走力がついてきた!



タツマールの小学校は2学年毎に距離を変えて競走するんだけど、5・6年生が走る距離は7km。

学年が上がるごとに2kmずつ距離も伸びてゆく仕組みだ。(中1の姉マールのマラソン大会は16.5kmで、結構な距離を走る)




で、結果はというと、学年で2位、5・6年で11位。

なんとか有言実行できて、メダルを貰える事になりました!イヤッホ〜イ!




走る姿を見ていても、去年の今頃のタツマールとは別人のように走れている。

例え順位が悪かったとしても、精一杯走っている姿を見れたので、父マールは満足度120%!



ゴール後のタツマール「無だよ。ゴールしたら、なんて言ったらいいかわかんないけど、無って感じ…」

ゴール後しばらくしてタツマールと話をした母マール、「チクショウ!だって、タツマールすっごい悔しがってるよ…」



全てを出しきったんだと思う…

全力を出し切れるだけ頑張れる走力がついたんだと思う。



普段の練習を頑張ってやってないと、大会や試合でやりきる事はできない。



父マールは3年前に、十数年ぶりにトライアスロン大会に出てみた事がある。

苦しいだけでちっとも楽しくなかったし、家族の前でカッコいいところを見せる事もできなかった。



やっぱり練習をどれだけしたかで、スタートラインに立つ前に勝負は決まってしまう。

その頃の大会前の週のトレーニング量が12時間くらいだったけど、14時間くらいやらなきゃ大会で楽しいレベルには体が作れない。(私の場合です)



中途半端しかやらないと、結果も中途半端になっちまう。



しかし、今回のマラソン大会でのタツマールは、今までと違っていたように思う。



こんなにも違うものか?と驚くほど、練習で走るようになったタツマール!

だからプロテインも飲ませ始めたんだけどね…

移籍後のスポ少での練習の成果だと思う。




この練習を続けていけば、もっと走れるようになるだろうし、攻守の切替えで、前後に5mずつ走れるようになれば、プレーエリアが10m広がる事になる。

追いつけなかったスルーパスにも対応できるようになるだろう。



少しずつだけど走力がついてきたタツマール!


もっともっと練習で競い合って、戦える選手になってくれ!

頑張れタツマール!

☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆