ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

【移籍準備】体験スタート!(ブランクは極力少なくしたい)

一夜明けても前日浴びた言葉のパンチの影響で、頭が回らない父マール。

アラフィフの体には相当なダメージだったようだ…(一言言いたい気持ちを堪えに堪えたぜぇ〜)



タツマールにも退団時に嫌な思いをさせてしまったが、これも貴重な経験だと思い話をさせた。

監督「悪いですけど子供の意志で決めたことなんですよね? それなら子供と話をさせてもらえますか??」

父マール、少し離れたところで待っていたタツマールを呼ぶ…

監督とタツマール、親から10mほど離れた場所へ移動して話を始める…



まるで、蛇に睨まれたカエルのようだ。

そんな威圧的な姿勢で、子供が言いたい事を話せると思う?



後で聞いた話だか、

監督「なんで辞めるの?理由を教えて」

沈黙… 沈黙… 沈黙…

タツマール「下手くそだとか色々と言われて、サッカーを楽しめなくなったので辞めます。」

と答えたそうだ。

毒蛇を相手に偉いぞタツマール!



父マールの意思で辞めさすなら、とっくに辞めさせてる。

タツマールは仲間との事も考えて、ココまで移籍もせずに頑張ってきた。

父マールも見守ってきたが、とうとう限界を超えた。



タツマールだって、もっともっと言いたい事はあった筈だ!

しかし、子供なりに我慢したんだと思う。



そんな状況だから、次の移籍先リストは固まっていた。

トレセン活動で指導者の声かけや、そのチームの選手を見て目星はつけていたので、間違いはない筈だ。


父マールの中では、1箇所に絞られているが、タツマールの意思も確認して、2チームの名前があがった。



そして、先ずは意中のチームに体験に行く事にした。


今までは、5年生が3人しかいなかったが、このチームは5年生だけで20人以上いる。

トレセン活動でも、県トレに行くような上手い子たちが何人もいる。



ココに移籍したら試合に出られない可能性も高いし、トレセン活動に推薦される可能性も低い。

でも、普段の練習の質が高い筈だから、試合に出られなくても、普段の練習で競い合うだけで磨いて貰えると思う。

タツマールも厳しい条件のチームに行くことは理解してくれた。



善は急げで、さっそく体験に行ってきた!



その様子はまた次回にしようと思う…

今日はよく眠れそうです。(≧∇≦)



☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆