読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

シュートを外したって気にするな!

去年の秋頃の試合だったろうか…
タツマールがシュートを外すと

上級生のある子が


「監督〜、タツマールがまたシュートを外しましたぁ」


ア〜ン?
そんな声かけあるかよぉ〜

ジダン監督!ロナウドがまた外しました〜。なんてプロでもよう言わへん。(お手本は誰やねん?)


父マールは、酷すぎる声かけに笑うしかなかったけどね (君が普段ロストしてる回数に比べたら無いも同然だと思うよ)



それからタツマールは、外す事を気にする様になってしまいました。

チームメートも監督もコーチも、シュートを外したからって、声を荒げちゃイヤ!



↑かなり前にマンフトでやってたんだけど、

決定率の高いスアレスだって29%、3本に2本は外してるんだからね。


シュートを打って失敗する事を、恐れるようになったらどないするん?


そもそも、シュート打つのだって大変ダベ。

ポジションによっては、シュートを打つチャンスすら巡ってはこない。


外したって大目に見てくれよぉ〜。
伸び伸びとやらせてくれよぉ〜


プレッシャーのかかり方だって試合の度に違うし、伸び盛りの子供なんだから半年も経てば別人の様なプレーもする。


シュート外したって気にしないでイイから、思いっきりぶちかませ!(心の叫び)


先日のカップ戦で、ショートコーナーから切り込んでゴール前まで行き、自分でシュートして防がれたシーンがありました。

ベンチからは「お前のゴールじゃない、チームのゴールが見たい!」

って声かけが、

父マールもつい「欲が出たな」

と漏らしてしまったけど、

ビデオで見返したら、ゴール前に3人いた味方は、皆んな敵の背後だった。

ディフェンスの狭い隙間を速い(シュート並の)ボールで通さなきゃならないし、味方が速いボールに反応できなきゃ、その後のシュートも決まらない。

父マールは素直に謝りました「欲が出たなと思っちゃったけど、あれはシュートの判断で良かったよ。ゴメン」(狙うコースを工夫しよう)



明日はU-10の大会がある!
タツマールが去年から1番楽しみにしてた試合(雪で延期されて延び延びに)


スアレスの様にゴールに貪欲になろう!
コースが空いたら遠慮なく遠くからでも打っていこう!(ディフェンスかもしれないけれどね…)


緊張してたら決まんないから、リラックスして打て!タツマール!


☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆