読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

もう後がないぞ!

今年もあと僅か…

タツマールには、自分で設定した今年中に達成しなければいけない目標があります。



達成できなくても達成できても同じ気持ちじゃあいけないよね?

という話しをしましたが、夏休みの頃とは違い、時間を見つけては課題に取り組んでいるようで、昨日も学校に自主練しに行ったそうです。

しかし、1学年上の先輩達と一緒にサッカーしてしまったみたいで、課題に向けての練習に取り組めたのかは不明…

テレビ放映されていた、全日本少年サッカー全国大会決勝戦を観て、テンションが高まったかもしれないので、自分で設定した目標を達成できるように、取り組んでほしいなぁ〜。



しかし、後がないぞ!

もう振り返っている暇もないかもしれないので、今年一年を振り返ってみたいと思う。



今年はサッカー人生が、大きく様変わりした年でした。



まず、前所属チームが運営危機にあり、3月いっぱいで廃部になると知らされたのが2月の終わり、(オーマイガー(゚д゚lll))

他のチームの状況を知らないので、何とか存続してもらいたいと願ってみたりした。(愛着はあったのかもしれない)

しかし、状況は変わらず、急いで別のチームを探す羽目に…

何よりも悲しかったのは、12月にチームジャージを購入したばかりだった事(T_T)

そういう大事な話は、ギリギリになってからするなよ!まったく!



急いで2チームに見学に行き、4月から今のチームに移ってサッカーを再開。



これまで、大して一生懸命ではなかったけれど、U-10の地区トレセンに推薦してもらったり、U-12のトレーニングマッチに出させてもらえたりして、ヤル気スイッチがオンになり、急に頑張り始めたタツマール!

前チームでは、3年生の1年間で1回しか試合がなかったから、全く別環境に様変わりしました。

上手くさせたいなら低学年でも年間試合数が多いチームを選ぶべきだったと後で痛感(楽しませたいなら別)



4月に初めてU-12のトレーニングマッチにでた時は、タツマールも大変だったと思う。

身体が一回り大きなお兄ちゃんがあたってくるんだから、そりゃあ怖かったことだろう。

試合に出た回数だって片手くらいだから、試合で何をすればよいかも分からずにウロウロするしかなかったよね。


早く試合でサッカーが楽しめるように、口を酸っぱくしながらコソ練もやりました。

それが今では、試合を観てもストレスが溜まらないようになってきたんだから、よく頑張ったと思う!



フルマラソンのゴール数百メートル手前でリタイアした人に、

「後もう少しでゴールだったのに何で頑張らなかったの?」

って声をかけるか、

「40km以上もよく走ったね!スゴイよ!次はきっと完走できるさ!ナイスファイト!」

って声をかけるかの違い。(走った40kmと走れなかった数百メートル、どっちを評価するか)



スーパーキッズと比べて、出来ないプレーにフォーカスしたら悲しいけれど、上達したプレーにフォーカスしたら、褒めるしかない。

比べるのはスーパーキッズのプレーではなくて、過去の我が子のプレーだとも思うから、しっかり褒めてあげようと思う。



しかし、目標は目標だから、達成できるように頑張らなきゃだめだよね?



もう後がないぞ!タツマール!
目標は何が何でも達成しよう!



☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆