読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

良き指導者の共通点を感じたような気がしました

ラグビーワールドカップで、日本が南アフリカに逆転勝利しました!

本当に嬉しい!痺れました!




ラグビー日本代表を指導しているのは、エディー・ジョーンズヘッドコーチ

2015/01/26 NHKで放送された
プロフェッショナル 仕事の流儀エディー・ジョーンズ」の中で、エディーさんの指導の様子などを特集していました。(その番組で知りました)




「私たちは失敗から学ぶのです。人生もそういうものでしょ。日本の練習で一番間違っているのが、ミスをしないように練習する事です。ノーミスノーミスと叫んでいますが、ミスするから上達するのです」




今でも保存してたまに見ていますが、日本代表がこの先どう変わっていくか予感させるものでした。

そして、しっかり結果を出してくれた日本代表の皆さんありがとう!

嬉しい!



もう一人の気になる指導者は、



フットサル日本代表ミゲル・ロドリゴ監督

日本のサッカー少年に一週間のトレーニングをおこない、劇的な変化の様子をドキュメントで放送した「奇跡のレッスン」で知りました。

知ったのが、再再放送された後で見逃していたのですが、録画していた知人からなんとか奇跡的に入手して見る事ができました。

選手がミスしても怒鳴り散らすことなく、一旦プレーを止めて丁寧に指導していたところが印象的でしたね。
答えを言わずに考えさせる、自分で答えを見つけさせる辛抱強さ…。

1年かけてジックリ育てるべき子供もいれば、すぐに習得してしまう子供もいる。
基本的にすべて違う子供達だから、かける言葉も反復する回数も違ってきて当たり前ですよね。

そんな子供達を、わずか1週間で別のチームにしてしまうなんて!
指導者でこんなにも選手が変わるなんてオドロキでした。

まさに名将!





二人の指導方法は違いますが、同じ匂いを感じるんですよね…


なんだろう?


謙虚さだろうか?
偉ぶらないところだろうか?
落ちついて丁寧に話すところか?
自分を名将だと思っていないところだろうか?
笑顔の奥に見える選手への愛情だろうか?


選手を見て気がつく事や、チームを見て気がつく事の広さ深さが違うんだろうなぁ〜


日本代表勝利のニュースでエディー・ジョーンズヘッドコーチをテレビで見たときに、ミゲル・ロドリゴ監督が頭に浮かんでしまったので…

二人に何かしらの共通点があるように感じてしまったのでした…



タツマールにもそんな環境を与えてあげたいなぁ〜(その前に自分の力である程度まで登ってみなきゃね)



頑張れ!ラグビー日本代表!
勝ち進め!ラグビー日本代表!
サッカー日本代表もね!



☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆