読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイマール大好きサッカー少年タツマールの「目指せネイマール日記」

ネイマール大好きサッカー少年タツマールが少しずつ上達していく様子を記録していこういと思います。 タツマール(2005年生まれ)2016y / U-11

普段の生活が雑だから、プレーも雑なんだよ!

昨日のトレセンミニゲームを観ても、チーム練習でのミニゲームを観ても、感じる事は同じで、



お前のプレーはとにかく雑すぎる



例えば、パス。

まず心がこもってないもんね!

ほ〜らよっ!って物を投げつけられる動作に似ている。

それって思いやりがないよね…

手渡しでさっ、ハイっどうぞ!てな感じで渡されたいよね。

パスだって相手の事を思って、丁寧に出さなきゃダメだよ。

シュートが最近思った場所に蹴れてないのも同じだよ、シュートはゴールへのパスなんだから!



パスの基本は、インサイドキックだと思うけど、

タツマールはインサイドキックを極めていない。(父マールの口は、とうの昔にスッぱくなっている)



で、登校前に少しだけ時間があったので、一緒にインサイドキックをやってみたワケですよ。

そして、ダメダメな原因を発見したのです。

もう嫌になるくらい、軸足の向きがヒッチャカメッチャカ!

これじゃあ、仲間の足元に正確なパスは出せっこないよ。

出せてもマグレ、偶然蹴れただけの事。



普段の生活が雑だから、こういう基本的な事も雑になるんだよ。(そろそろわかってくれよ)



タツマールの勉強する姿勢を見てても分かる。

机の上のノートが斜めで、体が机に対して斜め(斜めと斜めで真っ直ぐって考え方はナシね)、それで綺麗な字が書けるはずないじゃん!

体を机に真っ直ぐ向ける(姿勢を正す)、ノートが斜めだったら直す、そこの意識が低いんだよ。

いつだったか、漢字の宿題をやっていったら、「こんなのは勉強じゃありません!書き直しなさい!」と赤い字で先生に書かれてきた。(もっとキツく叱ってください)



そんな生活してるから、パスの瞬間も雑になるんだよ。



トラップしたボールの位置が、ミート出来る位置じゃなかったら、ステップ踏んで軸足決め直して、パスすればいいのに、そのひと手間をかけないで蹴ってるんだよね。(適当の塊だぜ!)



頼むから、インサイドキックぐらい、しっかりマスターしてくれよ!



サッカーが上手くなる以前の問題で、父マールは人としてもしっかりして貰いたい。

サッカーがゴール(目的)じゃないんだよ。

サッカーを通じて、人としてしっかり育って欲しい。



サッカーは手段のひとつ。



家を建てる時に、ノコギリを使うかトンカチを使うかの違いに似ている。

素敵な家を建てるのがゴール、どんな道具を使うかは手段。

厳密にいうと、素敵な家で素敵な時間を過ごすのがゴールだけど…



口を酸っぱくして言ってるけど、普段の生活が改善される兆はない、じゃあサッカーのプレーが良くなる可能性もなくなっちゃうって事?(流石にそれもダブルで寂し過ぎるぜ)



サッカーが本気で上手くなりたいなら、生活を変えよう!

オフザボールならぬ、オフザピッチを改善しよう!



色々とキチンとやろうぜ!タツマール!



☆1日1回応援クリック!☆
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
☆1日1回応援クリック!☆